会社情報 

ごあいさつ
代表取締役社長真鍋裕紀

医療制度改革により、調剤薬局は医療法上の「医療提供施設」に位置づけられ、患者様本位の医療サービスが求められるようになりました。患者様のニーズに応えるには、薬剤師が医療・介護を中心とした地域医療の推進に取り組むことが不可欠といえます。パルスは調剤はもちろん、セルフメディケーション、疾病予防、在宅医療に積極的に携わることにより、患者様のQOL向上に積極的に取り組んで参ります。

真鍋裕紀

企業理念

健康で快適な療養生活が出来る、良質で効率的なサービス提供を目指します。

ビジョン
  • 地域のプライマリケア・予防医療の実践
  • ADL(日常生活動作)の改善からQOL(生活の質)を高める提案
  • 在宅へのこだわり
行動方針
  • 顧客満足の追求
  • 法令遵守の徹底
  • 自己実現への挑戦
パルスとは

パルスとは、Pharmacy And Living essentials Shop の略であり、調剤薬局としての基本機能にとどまらず、在宅療養全般にわたる幅広いニーズに対応できる、トータルヘルスケアをイメージしております。また、 PALSには、「仲間達」という意味があり、ヘルスケアを基幹とするビジネスに真摯に取り組む仲間との共存システムを目指しております。