ぜひ、私たちに
話しかけてください。

PALSはあなたの「かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師」でありたいと願っています。

「おくすり手帳はお持ちでしょうか?」

私たち薬剤師にとって、患者さんのおくすり手帳はとても大切なものです。薬剤師はそれを見ることによって、患者さんの置かれた健康状況を想像できます。医師の処方から、診断の内容を理解します。複数病院にかかっている患者さんにとっては、薬の飲み合わせや過度の摂取が問題になります。そんなときこそ、薬剤師の出番です。

どの薬にも目的があります。なぜそれが処方されているのか。ぜひ私たちに聞いてみてください。その薬がなぜあなたの体に必要なのか、そして、その薬を必要としなくなるにはどのような体の状態を作っていけばよいのか、PALSの薬剤師や栄養士、スタッフが相談にのります。

Pickup contents

ページのトップへ