研修・教育

社内研修

教育研修制度

パルスでは、新入社員から管理薬剤師まで段階的な人材育成を行う為の研修プログラムを作成し、全社員の知識・スキルの向上をサポートしています。
入社後5年間で管理者前段階に必要な知識・スキルを習得し、“本物の薬剤師“として“かかりつけ薬局機能“をフルに発揮出来る人材の育成に取り組んでおります

START

入社~1年目

入社半年で服薬指導業務をスタート。入社1年で1人で勤務できるようにスキルアップ。

  • 新入社員研修~社会人マナー、コミュニケーションスキル、規定理解 等
  • 重要品目テスト~使用頻度の高い医薬品の薬効・成分名を習得
  • POS研修~薬歴記載の基礎から応用までのトレーニング
  • 服薬指導ロールプレイング研修~実際の服薬指導に臨む準備
  • 疾患ガイドライン講座~最新疾患ガイドラインの基礎知識理解
STEP1

23年目

3年でリーダー前段階業務を習得。ティーチングスキルの向上。

  • 報連相研修~スタッフ連携の基礎となる報告・連絡・相談の意識向上
  • 患者コミュニケーション研修~患者様対応の応用力向上
  • 後輩や学生への業務指導~他者への教育を通じ、自身の知識定着
STEP2

45年目

薬局業務全般を把握し、リーダー職・薬局長業務を理解し実践。

  • 社内コミュニケーション研修~スタッフ間コミュニケーション力アップ
  • コーチング研修~効果的な教育法の理解
  • 管理職前段階研修~店舗リーダーの必須知識の理解と習得
STEP3

管理者研修

  • マネージメント研修
  • チームマネージメント研修
  • 課題解決トレーニング研修
  • 面談の基礎実践トレーニング研修

研修者学会発表実績

年度 学会(道外) 発表・参加 発表演題 受賞
2011 日本薬局学会 口演発表 患者満足度アンケートを活用した業務改善の取り組みとその検証
2012 日本薬局学会 ポスター発表 患者満足度向上を目指し、G-PDCAを利用した接遇改善への取組み
2013 日本薬局学会 口演発表 在宅医療において薬局提案型の必要性を認めた一症例
2014 日本薬局学会 口演発表 前立腺肥大治療薬の副作用発現時における服薬指導の充実を図るための工夫 口演優秀賞
2015 日本薬剤師会 ポスター発表 携帯情報端末を用いた外国人患者への服薬指導の有用性についての検討
2016 日本薬剤師会 口演発表 吸入手技および喘息コントロールの確認からみる適切な吸入指導の検討
2016 日本薬剤師会 口演発表 他職種連携において薬剤師の介入により偽アルドステロン症の改善に寄与した一症例
2016 日本薬剤師会 ポスター発表 在宅医療における健康関連商品の使用状況調査
2016 日本薬剤師会 ポスター発表 高血圧症治療患者における家庭血圧測定の実施状況に関する調査
2016 日本薬局学会 口演発表 在宅業務におけるグループホーム、個人宅、ターミナルケアの3群間比較検討
2017 日本くすりと糖尿病学会 ポスター発表 保険薬局での腎機能に基づく糖尿病治療への処方介入効果 一般演題優秀賞
2017 日本薬剤師会 口演発表 薬剤服用歴からみる耳鼻科・小児科領域における抗菌薬適正使用の実態調査
2018 日本薬剤師会 口演発表 院外処方箋への臨床検査値・化学療法レジメン開示における疑義照会への取り組み-薬薬連携会議による情報共有の有用性についての検討-
2018 日本薬局学会 口演発表 薬局における腎機能検査値を活用した処方鑑査の取り組み
2018 日本在宅薬学会 ポスター発表 訪問診療同行における薬剤師の処方提案の有用性 優秀演題賞
2018 日本在宅薬学会 ポスター発表 在宅医療における薬局薬剤師の介入による医療費削減への取り組み~障がい者支援施設において~

その他の研修

到達目標

保険薬局業務のみにとらわれず、やる気に応じたスキルアップ。

  • 産業能率大学通信講座:会計・IT・英語等の講座より希望受講
  • インターネット研修:薬剤師として知識向上につながる講座の希望受講
  • 他にも業務スキルにつながる資格・研修に関しては、希望に応じ社内審査の上で補助制度を新設する場合があります。
ページのトップへ